第92回LC研究会のお知らせ

第92回LC研の案内です。

第92回LC研究会
日時: 2024年4月某日
場所: 日本女子大学内某所
発表者: 森大河(発表日時点で千葉大学大学院博士3年・国立国語研究所共同研究員)
題目: 「画像認識を用いた日常会話コーパスへのマルチモーダル情報アノテーションの検討」

概要

日本語日常会話コーパス(小磯ほか,2023)には,日常生活における多様な場面の会話と,主に言語情報に関する種々のアノテーションが収録されている.しかし,特定の会話場面や身体動作に関心を持つ研究者にとって,膨大なデータから目的の場面を探したり,アノテーションを行うのは,現状のアノテーションだけではコストが大きい.本発表は,発表者が予定している,画像認識技術を用いた日本語日常会話コーパスへのマルチモーダル情報のアノテーションについて,現在の計画を述べるとともに関連研究者と議論を行い,より汎用性・可用性が高いアノテーションを検討することを目的としている.アノテーションを行うマルチモーダル情報は,会話場面に存在するオブジェクト(スマートフォン,動物,食器など)や,参与者の身体動作(表情,姿勢,手や頭部の運動など)を予定しているが,その他の情報に関する議論も歓迎する.